カテゴリ:実店舗ができるまで( 2 )

小平市商工会からの嬉しいお知らせを頂きました。

こんばんは、Kimamayaです。

今日は、嬉しいお知らせを共有させてください。
私は住まいも店舗も至近距離で、地元密着の実店舗として長くやっていく決意で起業しました。
三年任期で、小平市都市計画マスタープラン見直し市民委員をやらせていただいていることもあり、実店舗オープンにあたっては、微力ながらも街や商業の活性化に貢献したいという思いもあり、店舗選びもしました。
しかしながら、もちろん身の丈より背伸びした賃料を払い、店舗経営をすることに不安のない人はいません。
そこで、たまたまタイミングが合い、小平商工会のチャレンジショップという、助成金に応募しました。
書類審査→7名の審査官の方々の前にプレゼン(面談)で、採用は全体の2店舗程度という狭き門。。
沢山の本気が集まるなかで、私は生き残れるのか?
未知でした。。
ドキドキのプレゼンを終え、一週間。
郵送で講評付きの通知がくると聞いており、
ポストを見る度、ドキドキしていました。
その結果が今日来たのです!

f0234638_01473784.jpeg

明日早速手続きに伺う予定で、公表は早いかなとも思いましたが、じゃじゃーん!!
決定をして頂けたんです!
そして過分な講評を頂き、しばし浸らせて頂いておりまます。
これは、お取引先や、ご協力頂く作家様にとっても、当店を信頼していただける要素の一つになることは間違いなく、また、経営を商工会の方々に見守り、指導いただけるという、非常に心強いこと。。
応募にあたっては、アドバイスを頂いたり、応援頂いたり沢山の方に力を頂きました。
本当に感謝しています。
そして、その応援には、実績と積極的な街づくりや商業活性化活動で恩返ししていきたいと思います。
そして、私はよりお店作りに注力できる環境を頂けたので、お客様がいつでも癒されたり、満足できるお店作りをしていきたいと思っています。

プレゼンについては、過大評価だと思いつつも、
過去のディスプレイ業界の営業経験が活かされたのかも、、と当時ご指導頂いた諸先輩方に感謝です!

さぁ!頑張ろ。
色々あった1日でしたが、最後が良い出来事だったので、気持ち良く眠れそうです。

暮らしを彩る雑貨と手仕事の店
Kimamaya T&K
〒1870043東京都小平市学園東町1-2-4 **************************************
西武多摩湖線「一橋学園駅」すぐ
2016.4.27wed.AM11時 OPEN予定!!
f0234638_02005444.png

[PR]
by tomokok0523 | 2016-03-25 01:33 | 実店舗ができるまで

実店舗ができるまで1* 決断編

内装工事も進み始め、ますます完成が待ち遠しいKimamayaです。
こんばんわ。
内装工事編は次回に。。。

今日は覚書みたいなブログを。。

実店舗を持つことは、沢山のハンドメイダーやクラフターにとって夢の一つであることは多いと思います。

そこで私にとって、へー!だったり、そうなの?!だったりしたことを切り取って書きたいなと思います。

空きテナントは、元々 気にしていたので、リサーチはバッチリでした。
もはや、趣味なのかのごとく、「やるならここ!」そう決めていました。

・立地
人通りの多い場所であること
自転車が停められる場所があること
一階であること
自宅から徒歩圏であること

・広さ
アトリエも併設できる広さ10坪以上

・建物の雰囲気
周りのテナントも含め、雰囲気が落ち着いていて、
綺麗なこと

・賃料
ちょっと背伸びくらいまで

これらが満たされていたんです。
賃料は、それは安いに越したことはありません。
しかし、安いには安い理由もあるはず。
だから、背伸びすることにしました。
「頑張れば何とかなる!」
そんな自信があったから。
これは、後に、起業のうえで大事な発想だと言われ、
より自信がもてることになります。

決断はある日突然でした。
子育てしながらの、起業はなかなか一人ではできません。
家族やみんなに迷惑を掛けたり、協力を得たりしながらやっとできるんだろうな、、、そんなことは予想できました。
自分の資金が潤沢にあるわけでもなく、前々から計画的に夢を叶えようとしていたわけでもなく、、、。
でもやりたい。。。
いつがベストなのか?そんなことはわからない。
しかし、燻り続けたからといって、いつか自動的に夢が叶うこともありえない。

膨大な布や、資材は、ますます増え、でも思うようには制作ははかどらない。
けれど、ストレスでさらに買ってしまう。悪循環。
私は何がしたいのか?!

いろいろなことを自分なりには頑張ってきたけれど、
ひょっとしたら、自分の夢のためならばもっと頑張れるんじゃないか。
同じ苦労なら、いやどうせ苦労するなら、自分のためにやってみたら?と頭に浮かんだ。
そして、それは両親や祖父母や支えてくれる人が元気なうちの方がやりがいもあるし、
頼ることもできる(笑)
子供達も2人とも小学生になるこのタイミングが私にとってのベストなんじゃないか。

今までより具体的に試算してみた。
委託作家さんのこと、仕入れ雑貨のこと、自分の作品のこと、、、
決して楽して固定費を出せるわけではない。
でも、なんとか続けていけるのではないだろうか。
そんな結論が出た。この根拠は超おおざっぱだけどね。

さて、夫や両親の賛同は得られるのか?
夫は応援してくれるだろう、、、なんとなくそう思っていた。
問題は両親だ。
今までもお店を持ちたい、そんなことを両親に告白したことはあった。
でも未来の夢物語のような話で、強く背中を押されることもなく、
至極当然の流れで実行に移ることななかった。

だから、正直、今回も背中を押してはもらえないだろうな。。そう思っていた。

でも前と違うのは、私の中にはこの時、以前と比べ物にならないくらいの
やりたい気持ちと、情熱と、決心があった。
なんとしてでもやりたい!その思いを胸に秘めつつ母に告白した。

「こういう試算でお店をここに持ちたい」と。

続く・・・・。

**************************************
暮らしを彩る雑貨と手仕事の店 
Kimamaya T&K
西武多摩湖線「一橋学園駅」すぐ
2016.4.27.Wed.AM11:00 OPEN予定!!
f0234638_02005444.png

[PR]
by tomokok0523 | 2016-03-21 01:55 | 実店舗ができるまで

Kimamayaのきままな日記


by Kimamaya T
プロフィールを見る
画像一覧